(日本語) 札幌で英会話・スペイン語レッスンと英語・英会話の先生向けに特別レッスンを開講。ALT と学級担任のTT

Sorry, this entry is only available in European Spanish and Japanese. For the sake of viewer convenience, the content is shown below in this site default language. You may click one of the links to switch the site language to another available language.

https://ameblo.jp/hyugaamir/entry-12726310768.html

https://ameblo.jp/hyugaamir/entry-12726324404.html

日時はご相談ください。完全予約制です。

下にあるLINEからのお問い合わせがスムーズです⭐️

👦子ども向けレッスンとしては、 小学校、保育園、幼稚園などで、 1万人以上の子どもたちに教えた経験があります。

英語・英会話の先生向け特別レッスン-札幌のご案内

👨‍🏫このたび、英語・英会話の先生向けに 特別レッスンを開講することになりました。 ALT(外国語指導助手) と学級担任のTT で教えるのが理想 – 小学校英語の現場から 🎤歌やゲーム、楽しいレッスンが盛りだくさんのエネルギッシュな英語レッスン、元気になるイングリッシュの世界にあなたの生徒さんを引き込んでみませんか。生徒さんも親御さんも、きっと今まで以上に学ぶことがたくさんあるでしょう。

🔥「Hyuga School」の特徴は、子どもたちの五感にうったえ、様々な学習方式に対応する手法を採択していることです。単純かつ印象的な絵による視覚への刺激、簡単なチャント・歌と段階的な語彙導入による口への刺激、動きやゲームによる運動感覚への刺激により、子どもたちの興味を引き出します。

ゲーム感覚のアクティビティを用いた学習計画により、子どもたちの学習参加意欲が即座にわきます。学習プロセスの中では、子どもたちは達成可能な課題に取り組み、それに対するポジティブなフィードバックを受けます。

⚡️あなたの英語を教える力を今すぐ飛躍させたいなら、 このプログラムが最適です!! 日向スクールのレッスンは、 大人も子どもも楽しめる、 歌やゲーム、楽しいレッスンが盛りだくさんの元気になる英語レッスンです!

👦子ども向けレッスンについて👦

ゲーム感覚のアクティビティがふんだんに盛り込まれているため、 子どもたちの学びたい!という意欲が楽しく刺激されます。 このレッスンでは、子どもたちは達成可能な課題に取り組みます。 できた!という自信、やり遂げる喜び、 もっと知りたい!という興味関心、 一緒に学ぶ講師や仲間とのつながりから生まれるコミュニケーション力。

そして、講師からのポジティブなフィードバックが得られることで、 自信とやる気が生まれ、英語が楽しくなります。 英語が楽しい!学ぶことが楽しい! という感覚がお子さんの中に培われることが、 将来のさまざまな学びにも効果的なのです。 オリジナルのメソッドで、 身体を動かしながら、 みなさんが本来持っている力を引き出します。 お子さんから大人の方まで、 年齢問わず対応できます。 子どもの成長や発達に不安を感じている方、 全身反応力を高めながら英語力をアップさせたい方のためのレッスンもあります。

🔥あなたの英語力を今すぐ飛躍させたいなら、 このプログラムが最適です!!

大人も子どもも楽しめる、 歌やゲーム、楽しいレッスンが盛りだくさんの元気になる英語レッスンです!

👨‍🏫先生向けレッスン(1回60分)

個人レッスン 5000円

グループレッスン 3000円(一人あたり)

 

英会話(1回60分)

👨大人一般レッスン 3000円

👦子どもレッスン 2500円

↑グループ向けワークショップも受け付けています 日時はご相談ください。

それぞれのレベルに合わせて、 レッスンをカスタマイズできます。 グループレッスン、オンラインレッスン、 親子レッスンなどもご相談ください。

日向アミールのプロフィールより抜粋

語学関係・講師 ・2010年から小学校や保育園に勤務。

関東の小学校と保育園にて英語講師、国際文化理解のための教育もおこなう。

教育委員会の研究協議会によって、私の授業が研究授業の対象に選ばれ、毎年多くの教師や教育委員会の職員が見学・研修に来るようになりました。

2018年以降、保育園だけでなく療育の仕事にも携わる。

スペインの貿易会社で英語の翻訳・通訳業務 ・スペインの語学学校にてスペイン語講師

スペイン国立セルバンテス文化センター(東京都・市ヶ谷)にて スペイン語講師(設立時メンバー)

DELE(スペイン語検定試験)の対策講師

三井物産系の会社(東京都・表参道)でビジネス英語講師 ・出版会社にてインターナショナルマーケティング、翻訳・通訳業務

※スペイン国立セルバンテス文化センターは、 スペイン政府によって設置されたスペイン語教育と文化の施設 Instituto Cervantes

📩お問い合わせ歓迎音譜

hyuga.school1@gmail.com

日向道場 ヒュウガスクール HYUGA DOJO / HYUGA SCHOOL

所在地:札幌市北区北十三条西3-2-1 北13ビル1階 日向道場/日向スクール 🚃南北線 北12条駅(徒歩2分) https://ameblo.jp/hyugaamir

https://youtu.be/L_RqMFeH_Ak



(Español) Confirmado estreno de la obra teatral de Hajime no Ippo Real Fighting The Glorious Stage

Sorry, this entry is only available in European Spanish. For the sake of viewer convenience, the content is shown below in the alternative language. You may click the link to switch the active language.

Dentro de la『Shonen Magazine』de la editorial Shueisha, se ha confirmado el estreno de la obra teatral de Hajime no Ippo「はじめの一歩」。El nombre de la versión de la obra teatral será, Hajime no Ippo Real Fighting The Glorious Stage (「リアルファイティング『はじめの一歩』The Glorious Stage!!」.)

はじめの一歩 舞台

Hajime no Ippo Real Fighting The Glorious Stage!

Hajime no Ippo Real Fighting The Glorious Stage!

「Hajime no Ippo」se empezó a serializar en la Shonen Magazine『週刊少年マガジン』en 1989 como un manga de boxeo dibujado por el mangaka Jyoji Morikawa. En este 2019 se cumplirá el 30 aniversario desde su primera publicación. En la actulidad la serie sigue publicándose y va ya por su tomo o volumen 125A día de hoy, agosto de 2019 este manga lleva más de 96 mill0nes de copias vendidas.

 

はじめの一歩 舞台

La obra se estrenará en enero de 2020 en la cadena Tv Tokyo. Los actores y personajes principales se anunciarán en los próximos días y nosotros por supuesto os tendremos puntualmente informados! Os dejamos más abajo con un comentario de su autor, el mangaka Morikawa:

”No podia imaginarme para nada que fuese una obra teatral de boxeo, pero cuando asistí a la audición sentí un tremendo entusiasmo. Siendo ellos seguro que llevarán a cabo un gran trabajo y conseguirán plasmar esa tremenda acción con una gran interpretación. El guión y la interpretación están a cargo de Kohei Kiyasu. Nadie más que él sabe cómo darle vida de una forma real a Ippo. Confianza absoluta para la producción por parte de Nelke Planning. Como autor original, estoy feliz de que la obra esté bendecida con este personal e intérpretes. Creo que con el ánimo de todos hará que el encuentro sea aún más emocionante. Por favor vengan a verlo”.


Buke Yashiki of Kakunodate, the samurai village of Hiroyuki Sanada The Twilight Samurai

Are there towns or cities that continue to live the ancient traditions of the samurai and have not yet modernized as much as in the rest of Japan?

No, that does not exist anymore. There will be people who at a particular or family level follow a series of traditions but not that way of living that one imagines. In fact, there is almost no such spirit or values ​​that I think is what one usually thinks when talking about Japan. Some traditions are conserved, of course, and they are given continuity but they are not more than that, traditions or customs of the day to day, repeated, but in many cases lacking in content, conscience, lack the human part … Although this, I believe, is something that is happening to the human being on a global level …
By the way, there is a village, I think the only one where a samurai village (Buke Yashiki 武 家 屋 敷) is preserved as it used to be, this place is called Kakunodate and it is in Akita prefecture. In Japan, there are other Buke Yashiki but they are not as well preserved as this one. These houses were located near the castle and were where the samurai or bushi lived, with their family, servants, etc. In fact, some scenes from the The Twilight Samurai (Tasogare Seibei) starring Hiroyuki Sanada are filmed in one of the houses of this village. This film that is the first of a trilogy directed by Yamada Yoji is a visual and narrative delight and is among one of my suggestions. I have visited Kakunodate many times, in each of the 4 seasons and I can tell you that it is wonderful. There is also a video on our YouTube channel, check it out if you are interested, you can see it below this post.

https://blog.export-manga.com/en/
https://export-manga.com/en/
https://www.instagram.com/export_manga/
https://twitter.com/ExportManga

info@export-manga.com


The new Gengo era in Japan will be called Reiwa

The new gengo era for the reign of the new monarch Naruhito or emperor in Japan will be called Reiwa 令 和.
We just knew the name 5 min ago.

It is the first time in Japanese history that the ideogram or kanji Rei 令 is used in a name for the Gengo era. This name also includes the meaning of the plum blossom or Ume 梅.

The Japanese Government announces the new imperial era name: ‘reiwa’ ‘Reiwa’ in Japanese 令和 tentative spelling – is a name that will be on the mouth of most Japanese today and it will be in the coming years.